在宅医療ITサービス
イージーカルテWeb2.0 with 神医 導入の流れとよくある質問

システム導入の流れ

導入前のお打ち合せからご契約、導入事前準備、稼動までの具体的な流れをご説明します。

1導入前のお打ち合わせ
【デモ機による操作説明】
・・・お日にちを決定後、デモを行い、実際に動作確認も行う事が可能です。

【システム構成について】
・・・運用方法を検討し、構成および端末をどのように配置するか等の構成全体をご提案します。
   又、必要機器、院内LAN、ネット回線についてご説明します。
2購入契約
【イージーカルテWeb2.0 with 神医の本体ソフト】
・・・システム構成や機能などの仕様を再確認し、法改正時の対応などの保守サポートを確認します。

【ソフトウェア保守契約】
・・・ご購入に合わせて、メンテナンスサービスにお申込いただきます。
3導入事前準備
【機器構成、ネットワーク】
・・・必要な機器、院内LAN配線、ひかり、ISDN回線の確認をします。
・・・処方や処置、検査、セット、テンプレート、シェーマなどのマスター作成し、操作説明を行います。
4稼働
・・・メーカーの立会いのもと、レセプトを実際に行い、スムーズな運用をサポートします。

よくある質問

導入前のお打ち合せからご契約、導入事前準備、稼動までの具体的な流れをご説明します。

Q1.
イージーカルテWeb2.0 with 神医では、在宅医療患者の訪問予定をどのように立てるのでしょうか?
A1.
イージーカルテWeb2.0 with 神医では、まず患者様を基本予定(1週間を軸としている予定表)に組み込む作業をします。その基本予定を毎月の訪問予定に展開します。一度予定を組んだ患者様は、変更がない限り、翌月も同じパターンで登録されます。これで、毎月予定を組み直す煩わしさとも無縁です。

Q2.
訪問した患者様の様々な情報(カルテに記載する以外の情報)を残しておくことはできるのでしょうか?
A2.
在宅医療を行う医師の方から良く聞かれる質問です。特に在宅医療の場合、家族との何気ない会話や、疾病に直接関係ない内容も担当医である医師にとっては重要です。そのようなカルテに記載する以外の情報は、患者属性に入力すると便利です。

Q3.
医療事務員の業務軽減も考えています。イージーカルテWeb2.0 with 神医は、業務効率が上がるシステムなのでしょうか?
A3.
イージーカルテWeb2.0 with 神医は、医師と事務の方の業務軽減にも力を入れて開発いたしました。事務の方にとって在宅医療の請求事務は、包括点数が多いとはいえ訪問回数によって算定可能点数があるので、レセプト時にカルテを何度も見直さねばならず、非常に神経を使います。イージーカルテWeb2.0 with 神医では、予定を組んだ患者様の実績からチェックボタン一つで自動算定を実現しました。これは、イージーカルテWeb2.0 with 神医独自の機能です。

Q4.
介護事業者(居宅介護支援事業者)との連携推進について教えてください。
A4.
在宅医療をされる先生方にとって、地域連携は切り離せないものです。地域の介護事業者との連携で重要なのは、やはりこまめな電話連絡です。また、文書による報告も必要となります。イージーカルテWeb2.0 with 神医のデータベース機能を活用して文書を作成し事業者にFAXすれば、書面による情報提供がスムーズに行えます。

Q5.
導入について教えてください。
A5.
グローバルソフトウェア社専門スタッフが懇切丁寧に導入講習を行います。
詳細は、「システム導入の流れ ▲」をご覧ください。

Q6.
医師以外のスタッフも使用して活用することは可能なのでしょうか?
A6.
イージーカルテWeb2.0 with 神医は医師だけのソフトではありません。在宅医療に携わるスタッフ全員の業務を円滑にすることが出来ます。「クリニックで働く全スタッフがハッピーになれるシステム」をコンセプトに開発されました。

Q7.
在宅医療だけでなく外来診療も行いたいと考えています。外来はイージーカルテWeb2.0 with 神医でも対応できるのでしょうか?
A7.
昨今、在宅と外来の併用を考えている医師の方々が非常に増えてきています。そのご要望も踏まえて、イージーカルテWeb2.0 with 神医は、在宅と外来の二つの請求業務に対応しております。イージーカルテWeb2.0 with 神医は在宅特化型のクリニック向けと思われがちですが、外来のみでも機能することにより地域の患者様の来院も診察可能です。

Q8.
在宅医療は現在考えていませんが、電子カルテの導入を考えています。
A8.
イージーカルテは有床病院、無床診療所、地域医療ネットワークまで幅広く対応しております。目的に合わせてご提案させていただきます。又、将来的に在宅診療を行う際にも対応可能です。
  • 概要
  • 機能紹介
  • 導入事例
  • 導入の流れとよくある質問
資料請求・機能説明・デモのご依頼は
イージーカルテWeb2.0 with 神医に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

トップへ