在宅医療ITサービス
イージーカルテWeb2.0 with 神医 機能紹介

実際の在宅医療業務の流れに沿って説明します。

1.患者情報入力

あらゆる情報を事前に入力

できるだけ多くの患者情報を入力

住所、氏名はもとより、担当ケアマネ―ジャー、患家との約束事など、在宅医療特有の情報も入力しスタッフ全員で共有。

※画像をクリックすると拡大表示します。

カムイイメージ1

カムイイメージ2患者個々の【医事算定項目】に予め✔入力をする。この作業だけで、訪問を実施した際、半自動的に累積計算を行います。

※画像をクリックすると拡大表示します

カムイイメージ3

2.訪問スケジュールの作成

一括予定表、個別予定表(カレンダータイプ)と用途に合わせて使い分け

訪問スケジュール作成

この画面で訪問ルートを確認できます。

※画像をクリックすると拡大表示します。

訪問スケジュール作成

ポイント患者さんへお渡しするカレンダーも1クリックで印刷可

※画像をクリックすると拡大表示します。

3.カルテ記入

画面が見やすく、捜査がイージー

カルテイメージ3つ折りカルテで画面を最大限に活用

ドラッグ&ドロップでカルテを仕上げる

カルテ記入

4.訪問したら実績入力

チェックボックスに✔を入れるだけ。あとは、自動で算定

まずは、【一括実績表】の画面で、本日訪問した患者さんに✔を入力。

※予め患者情報入力の際、【医事算定項目】に✔入力してあるので、自動算定開始。

※画像をクリックすると拡大表示します。

訪問スケジュール作成

※画像をクリックすると拡大表示します。

訪問スケジュール作成

5.帰ってきたら帳票作成

「情報提供書」「指示書」等、在宅医療で必要な帳票類27種を網羅

帰ってきたら帳票作成患者さんの基本情報が既に反映されているので、所見を入力するだけでスピーディーに作成できます。なお、帳票類は在宅医療で必要となる報告書が11種類、管理帳票が16種類網羅されています。

※画像をクリックすると拡大表示します。

  • 帰ってきたら帳票作成

 

6.実績確定処理&会計処理

レセプトは月末の見直しだけで済むので大幅な業務時間削減が可能
レセプトは月末の見直しだけで済むので大幅な業務時間削減が可能
  • 概要
  • 機能紹介
  • 導入事例
  • 導入の流れとよくある質問
資料請求・機能説明・デモのご依頼は
イージーカルテWeb2.0 with 神医に関するお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

トップへ